パナソニックグループについて パナソニック インダストリー株式会社

製造機械

ミッション

多様なデバイステクノロジーでより良い未来を切り拓き、豊かな社会に貢献しつづける

ビジョン

お客様の挑戦に直撃に向き合い、お客様の思い描く未来をともに実現する


事業内容

メカトロニクス

機器を操作する社員

国内に加え、中国・北東アジア・欧米までグローバルに幅広く事業を展開し、車載・産業・ICTなど様々な業界・業種に必要とされるデバイスを開発しています。商品としてはリレー、スイッチ、コネクタ、車載用電源、タッチパネル等を生産・販売しており、サービス事業と掛け合わせた新規事業の創出も積極的に行っています。

事例紹介

コネクタの製品画像

コネクター
コネクターとは、電子回路基板に使用され、ある機能と機能を電気的に接続するための重要な部品です。用途や環境に応じて、大小さまざまな種類が存在し、お客様のニーズに合わせて開発しています。ICT市場をはじめ、ロボットや医療機器などの産業市場や車載市場にも使用されています。

産業デバイス

機器を手に持つ社員

工場を中心としたBtoBビジネスに必要不可欠な技術を開発しています。FA機器に搭載されるサーボモータ・センサ・コントローラ等のFAデバイスの開発・販売が主な事業です。半導体製造装置、レーザ加工機、AGV、多関節ロボットなど様々な業界で採用されており、中国市場において高いシェアを獲得しています。

事例紹介

モーターの製品画像

産業用モーター
産業用モーターは、工作機械やロボット、半導体製造装置、三品(食品・医薬品・化粧品)機械などに活用されています。労働人口の減少に伴い、工場の自動化や省人化が加速している中で産業機械の駆動キーデバイスで、高速かつ高精度な位置決めを可能とした高性能モーターです。

デバイスソリューション

工場を背に立つ社員

高性能デバイスで、あらゆる製品の未来を拓いています。車載、サーバー・基地局などの産業向け、PCやスマートフォンなどのICT機器向けまで、様々な電子デバイスの開発や生産が主な事業です。国内11拠点、海外9拠点を設け、それぞれが担当するデバイス製品の開発・生産を進めることで次世代の快適・便利な世界を実現していくことに貢献しています。

事例紹介

電気自動車を給電する様子

xEV駆動用フィルムコンデンサ
xEV駆動用フィルムコンデンサは、グローバルの車載CASE領域とEVの発展に貢献しています。モーター駆動システムの高出力・高効率化を実現する、高電圧・大電流に対応できるフィルムコンデンサとして、電気自動車・EVの普及につれて需要が高まっています。

電子材料

笑顔の社員

半導体材料と多層基板材料の研究・開発を行っています。50年以上前から手掛けている基板材料には膨大な技術の蓄積があり、代表的な商品である「MEGTRON」は高速基板用材料では世界シェアNo.1。今後も、5Gや自動運転といった最先端分野で要求されるハイエンド材料開発で、一つひとつのくらしアップデート実現に積極的に取り組んでいきます。

事例紹介

メグトロンの製品画像

低伝送損失多層基板材料 MEGTRON<メグトロン>
代表的な電子回路基板の材料一つとして、当社のMEGTRONは特にICTインフラ機器用途において活躍しています。大容量データを高速にロスなく伝達もでき、基板の高多層化にも対応し、環境負荷も低減することで、IoTの普及を推進しています。


社員インタビュー

パナソニックの人

パナソニックには、過去や前例にとらわれることなく、大きな夢と高い志に胸に、未知の未来を切り拓いていく社員たちがいます。

パナソニックの人をもっと見る

パナソニックの # はたらくってなんだろう

パナソニックで働く社員のさまざまな働き方や生き方、それを支える文化や社内制度などについて発信していきます。

パナソニックの#はたらくってなんだろうをもっと見る


会社情報

主な勤務地

オフィスを背に立つ社員

オフィスを背に立つ社員

事務系

  • 東京都(港区)
  • 大阪府(門真市)
  • その他

技術系

  • 北海道(千歳市)
  • 福島県(郡山市、本宮市)
  • 東京都(港区)
  • 富山県(砺波市)
  • 石川県(加賀市)
  • 福井県(福井市、あわら市)
  • 愛知県(春日井市)
  • 三重県(四日市市、度会郡)
  • 京都府(宇治市)
  • 大阪府(門真市、大東市)
  • 兵庫県(豊岡市)
  • 岡山県(津山市)
  • 島根県(松江市)
  • 山口県(山口市)
  • 福岡県(福岡市)
  • 熊本県(玉名郡)
  • その他

パナソニック インダストリー株式会社の設立について(2022年4月~)

パナソニックは現在、社内分社によるカンパニー制に基づくグループ経営を行っておりますが、中長期的な視点での事業競争力強化のため、事業会社制(ホールディングス制)へと移行します。パナソニック インダストリー株式会社は旧パナソニック株式会社 インダストリアルソリューションズ社の電池関連以外の事業領域をベースに設立されます。

〈持ち株会社移行後のグループ体制(2022.4~予定)〉

グループ体制図

事業会社制(ホールディングス制)への移行にともなう採用活動についての詳細はこちら

パナソニック インダストリー株式会社をもっと知る

インダストリアルソリューションズ社