パナソニックグループについて パナソニック ホールディングス株式会社

作業する社員

パナソニック ホールディングス株式会社は、グループの経営機能に加え、グループを横断する先端研究・開発の機能も持っています。


事業内容

グループの成長を支援する経営機能

アイデアをひらめくイラスト

各事業会社の事業成長の支援と、グループ全体最適の視点からのダイナミックな成長を目指した中長期のビジョン策定や経営戦略の作成・推進を行います。

【役割】
1. グループの経営基本方針の徹底。
2. 顧客・社会へのお役立ちのための競争力強化への見届けと支援。GX、DX、現場革新、デザイン経営、ブランド、イノベーション加速。
3. 人を活かす経営への見届け、制度整備。
4. 必要に応じた事業の選択・集中、事業強化・再生に向けた非連続手段の推進。
5. グループとしての重要リスクへの対応。

主な役割

会議する社員

コーポレート戦略
グループ全体のコーポレート戦略を立てるために、各事業会社や海外のグループ会社もふくめ、各社の経営機能や経理機能と密に連携し、世界中に26万人の社員もいるパナソニックグループの成長と方針を支援しています。

イノベーション創出を加速する研究開発

ものづくりを支えるイラスト

各事業会社ごとの研究開発に加え、パナソニックグループを横断するコーポレート戦略・技術部門が存在します。圧倒的な革新技術の創出で人々のより良いくらし、持続可能な社会を実現しています。テクノロジーを基盤とした新規事業創出や卓越した生産技術、人に寄り添ったデザインにより、パナソニックのものづくりを支えている研究開発部門です。

主な研究分野

タブレットを操作する様子

AI技術・ICT技術
AI技術により、革新的な製品やサービスを創出しており、ICT技術で新たな価値を創出しお客様に最適なソリューションをご提供しています。AI・ICT技術により家電・住空間・車載・B2Bの事業領域を進化させ、「より良いくらし」「より良い世界」を実現します。

Panasonic×AI

ロボティクス

ロボティクス・メカトロニクス
ロボティクス技術で暮らしの質を向上し、安心・安全な社会を実現しています。産業用ロボットで培った『ロボティクス技術』と、家電製品で培った『安全技術』の掛け算で人とロボットが共存する社会を実現します。

Robotics Hub

「生産技術ってワクワクする」~パナソニックプロダクションエンジニアリング~

放熱材料

熱・流体
新機能性材料やエネルギーデバイス熱・流体技術と他分野技術を融合し、地球環境などの社会課題の解決に貢献しています。熱・流体技術により、家・街・車などの様々な場面で地球環境と共存し、快適・豊かで持続可能な社会の実現に貢献します。

物質探索スキーム

材料・デバイス・電池
新機能性材料やエネルギーデバイス技術で、家電、住宅から車まで未来のくらしを創出しています。いち早く社会課題を先取りし、新しい技術への挑戦を続けながら、材料・化学技術と商品化技術の融合で未来のくらしを革新します。

材料・デバイス技術

センシングする様子

ライフサイエンス・解析シミュレーション
生体作用・センシング・人間工学技術で、美容・健康・空間の安心を実現しており、ヒトの美容・健康、空間の安心・快適、心豊かな生活を実現します。解析シミュレーションは、商品群を支える評価技術と解析技術で、開発のスピードを高め、材料から商品、人、家まで、くらしのすべてを科学します。

プロダクト解析センター


社員インタビュー

パナソニックの人

パナソニックには、過去や前例にとらわれることなく、大きな夢と高い志に胸に、未知の未来を切り拓いていく社員たちがいます。

パナソニックの人をもっと見る

パナソニックの # はたらくってなんだろう

パナソニックで働く社員のさまざまな働き方や生き方、それを支える文化や社内制度などについて発信していきます。

パナソニックの#はたらくってなんだろうをもっと見る


会社情報

主な勤務地

仕事場を背に立つ社員

仕事を背に立つ社員

事務系

  • 東京都(千代田区、中央区、港区)
  • 大阪府(大阪市、守口市、門真市)
  • その他

技術系

  • 東京都(千代田区、中央区、港区)
  • 大阪府(大阪市、守口市、門真市)
  • その他

パナソニック ホールディングス株式会社の設立について(2022年4月~)

パナソニックは現在、社内分社によるカンパニー制に基づくグループ経営を行っておりますが、中長期的な視点での事業競争力強化のため、事業会社制(ホールディングス制)へと移行します。持ち株会社への移行にあたり、持株会社としてグループ内の事業を支援し成長を加速するという当社の役割をより明確にするため、商号変更を行います。

〈新商号〉
パナソニック ホールディングス株式会社
※パナソニック株式会社の商号は今後設立予定の事業会社が使用する予定です。
※変更予定日:2022年4月(予定)

〈持ち株会社移行後のグループ体制(2022.4~予定)〉

グループ体制図

事業会社制(ホールディングス制)への移行にともなう採用活動についての詳細はこちら