研究開発 ライフサイエンス、解析・シミュレーション


ライフサイエンス

生体作用技術や生体センシング技術、人間工学技術の研究・開発によりヒトの美容・健康、空間の安心・快適、心豊かな生活を実現します。

身体と感性の解析、感性指評価技術、ユーザビリティ評価、
ユーザ解析技術、人体シミュレーション技術

【ユーザビリティ評価・ユーザ解析技術】
人間工学や感性工学、人体シミュレーション技術などの知見を活用することで、使いやすい、使い心地のよい製品開発に活用しています。

【感性指標化技術】
人間の感性を数値化して、人起点の心豊かな、くらしづくりに活用しています。

商品仕様時の身体負担の解析。新製品使用時は足腰への負担が小さい。

介護者の身体負担の解析

デジタルヨガシステム

スポーツ観戦時の満足度モニタリング

関連情報

ヒトの感性を応用した空間設計

【フレキシブルゾーニングソリューション】
働き方に合わせた環境を作り出す光と音の環境ゾーニング技術を研究。

【アフォーダンスライティング】
人の心理から行動に働きかける照明演出手法を研究。

【天窓Vision】
自然感を演出するバイオフィリックデザインが人に与える効果を研究。

【Feu】
明るさ感を定量化する独自の照明設計指標を開発し、省エネへの応用を研究。

フレキシブルゾーニングソリューション

アフォーダンスライティング

天窓Vision

Feu

関連情報

生体作用、美容技術(外から)・調理技術(内から)

【毛髪研究】
リーダ放電ナノイー(水分量18倍)が毛髪に浸透することで「しっとり」実感効果アップ

【スキンケアシェーバー】
角質層への電気浸透流による保湿成分浸透促進技術を搭載したスキンケアシェーバー

【おいしさ分析技術】
美味しさを定量化する分析技術を開発

【調理メカニズム研究】
調理を化学的に解析し調理物への作用原理を研究

【光源開発】
高出力赤色LEDの生体効果に着目。瞬間的に強いパワーを届けるIPLと組み合わせて同時照射することにより、角質くすみにアプローチ

【美肌効果】
効果と安全性を両立。肌の明るさだけでなく、毛穴の目立ちにくさやうるおい等、総合的トリートメントを実現

ナノイーが髪の毛に入り込むイメージと、ナノイー浸透差イメージ

電気シェーバーによる電気浸透流発生イメージ

炊飯器の中身を器具で計測している様子

高出力赤色LEDとIPLの比較

機器の仕様前後比較。8週間後は肌のキメが整うことで、明るさアップ

機器使用前後8週間で、目立つ毛穴の個数が減少

関連情報

クリーン、ナノイーX・ジアイーノ

【ナノイーX】
新「ナノイーX」は、ラウンドリーダ放電で「ナノイー」のOHラジカル量100倍を発生。アレル物質、菌・ウィルス、タバコ臭等を抑制。

【ジアイーノ】
水道水と塩を電気分解することで安全な濃度の「次亜塩素酸水溶液」を生成。高い除菌・脱臭効果を発揮。

ラウンドリーダ放電

新「ナノイーX」デバイス

次亜塩素酸(HOCI)が菌やニオイの電子を奪い、分解

綺麗な空気とともに次亜塩素酸を放出するしくみ

関連情報

環境・生体センシング、バイオデバイス技術

【バイオデバイス技術】
高い反応特異性を示すバイオ材料と、そのデバイス化技術で安心安全快適なくらしに貢献。

【バイオCO2変換技術】
光合成微生物を用いたCO2変換技術で農作物収量増に繋がる有機分子を合成。

【遺伝子検査チップ】
高度熱分離を実現した新設計マイクロPCRによるDNAの高速増幅技術で、僅かな生体サンプルから短時間で遺伝子検査。

【匂いセンサ】
独自の濃縮メカニズムと匂いセンサに最適なAI技術とを組み合わせて、僅かなにおいの変化をキャッチ。快適な生活空間構築に貢献。

バイオデバイス技術の写真

バイオCO2変換技術の写真

遺伝子検査チップの写真

匂いセンサの図

関連情報


解析シミュレーション

開発のスピードを高めるため、解析・シミュレーション技術の開発により、材料から商品、人、家まで、くらしのすべてを科学します。

解析の技術を、幸せの、チカラに。

関連情報

振動解析技術

製品の耐震性評価や振動特性の計測、さらには振動状態の可視化やシミュレーションによる「振動現象の見える化」技術を駆使し、振動に強い製品開発に貢献しています。

東北地方太平洋沖地震試験

RealとVirtual双方の提案

ナノ構造分析技術

世界最先端の電子顕微鏡分析技術を駆使して得られたナノスケールの解析データを元に、材料設計指針の導出を行い、新規材料・デバイスの研究開発、商品開発に貢献しています。

透過型電子顕微鏡(TEM)

触媒ナノ粒子の加熱その場TEM観察

マルチスケールシミュレーション技術

GXにおいて重要な役割を担うエネルギー材料の開発やデバイスの設計を、電子・分子スケール~メソスケール~ デバイススケールのシームレスな解析によるデバイス性能の予測や理想的な材料提案によって加速しています。

材料の原子構造やメソ構造を考慮したデバイス変形挙動予測

電気シミュレーション技術

電磁ノイズ/信号品質を可視化するシミュレーション技術、および電磁ノイズの可視化システムにより、製品のEMC課題解決に貢献しています。

EMIシミュレーション結果

ノイズ可視化システム

関連情報

堅牢シミュレーション技術

製品の様々な使用環境を想定し、落下・衝撃・荷重・振動等の負荷に対する影響を可視化するシミュレーション技術により、製品の堅牢性向上に貢献しています。

落下シミュレーション結果

振動シミュレーション結果

音響シミュレーション技術

音響製品の設計精度や開発効率を向上する音響設計シミュレーション技術と、モデリングした大規模3D空間上で音響物理現象を高精度に再現する音場シミュレーション技術により、製品設計前の音響解析やリアル空間における最適な空間音響設計を支援し、お客様のお役立ちに貢献しています。

音響設計シミュレーション

大規模空間音場シミュレーション

研究開発トップへ戻る