新卒採用 よくあるご質問

採用/選考(事務系職種・技術系職種共通)について

併願はできません。いずれか1つの選考コースをご選択ください。

海外大学からも応募を受け付けています。オンラインでの面接も行っております。

パナソニックの採用選考では1年に1度の応募となります。期が変われば再チャレンジできます。
例)2019年3月受検(2020年卒) → 2020年3月再受検可能(2021年卒)

国籍に関わらず、当社選考への応募は可能です。選考は原則日本語を予定しておりますが、英語および中国語での選考プロセスを希望される方向けの選考コース「G100コース」があります。
なお、海外のパナソニックグループ各社での勤務を希望される場合は、「Global Recruiting Information」に採用情報を掲載しておりますので、こちらをご覧ください。

年齢制限は設けておりません。

採用/選考(事務系職種)について

併願はできません。いずれか1つの選考コースをご選択ください。

国籍や出身地に関わりなく、英語および中国語での選考プロセスを希望される方向けのコースです。

応募できます。事務系職種の詳細については募集要項をご覧ください。

採用/選考(技術系職種)について

求人対象校(理系のみ)につきましては、就職課または就職担当教授に求人を順次お願いしています。求人の有無や詳細につきましては、就職課または就職担当教授に直接お問い合わせください。

採用/選考(通年採用)について

パナソニックの採用選考では1年に1度の応募となります。期が変われば再チャレンジできます。
例)2019年3月受検(2020年卒) → 2020年3月再受検可能(2021年卒)

なお、6月・7月選考などでエントリーが完了していない(エントリーシート提出のみ、適性検査未受検)場合は、9月以降の選考に応募が可能です。
マイページより、エントリーシートのご提出をお願い致します。

事務系職種、技術系職種共に応募を受け付けています。 ※併願不可
詳細の職種については募集要項をご覧ください。

しっかりと学業に専念していただきたいという想いから、学部4年生、修士2年生以上、および既卒の方からのみ応募を受け付けています。

海外大学からも応募を受け付けています。オンラインでの面接も行っております。

職種確約コース、G100コースは6月度限定の受検コースのため、それ以降の月の選考ではご受検いただけません。

9月以降の選考では、学校推薦を受け付けておりません。自由応募にて、エントリーいただきますようお願い致します。

10月以降のエントリーは、書類選考締め切りを毎月15日としております。
面接日程につきましては、書類選考合格者のみにマイページにてお伝えいたします。

通年採用の選考時期に関わらず、4月となります。
※海外大学など卒業時期によっては、秋入社の可能性有

エントリーログイン画面よりプレエントリーをお願いします。

働き方/キャリアについて

日本の職場では日本語が主に使用されています。
業務の必要性に応じて英語や中国語をはじめ日本語以外を活用いただくことがあります。

育児休暇は子どもが小学校就学直後の4月末に達するまでのうち通算2年間取得できます。家族の看護や介護、子どもの学校行事などのために幅広く利用できる休暇制度(ファミリーサポート休暇)など、その他にも各種サポートがあります。詳細は「働く環境」をご参照ください。

全国各地に事業場がございます。また、将来的に海外勤務の可能性もあります。

異動は社員育成の一環として考えています。従いまして毎年、異動の希望や将来のキャリア形成について、本人と上司が直接話し合う仕組み(A Better Dialogue)があります。また、個人のチャレンジ意欲を尊重し、自ら活躍の場を求めて異動の希望を出すことができる制度(e-チャレンジ・e-アピール)もあります。詳細は、「働く環境」をご参照ください。

グローバルにビジネスを展開していますので、事務系、技術系を問わず、海外出張や海外への転勤の機会があります。また、海外での研修制度(海外トレーニー制度)を活用してスキルアップする機会もあります。

その他

個人情報保護の観点から、個別のお問い合わせによる社員の紹介は行っていません。当社主催の各種セミナー等で社員とお話しいただける機会を設けておりますので、そちらをご活用ください。